ゴマはなんで健康にいいの?

ゴマは健康に良いというのはよく耳にすることでドラッグストアやスーパーで、
黒ゴマのパウダーやきな粉と組み合わせたパウダーを目にすることが増えました。
そのまま食べたり薄めてドリンクとして飲んだり、
ヨーグルトに混ぜたりしながら美味しく健康と美容に役立つ物として販売されています。

ゴマは野菜や肉と違ってメインで食べる物ではなく風味や飾りに使用することが多いです。
小さなゴマのどこに栄養素があるのかと思われますよね。
しかし、ゴマには鉄やマグネシウムやカルシウムのようなミネラル、
食物繊維、多数のビタミン等の体に良い物がたくさん含まれているのです。
その中でも1粒からは1パーセント程度しかとれないセサミンが注目されています。

セサミンはガン予防になったり肝臓に良い成分が入っているのです。
ゴマを食べることで上記のような多数の成分が体に行き渡るため、
健康に良いのは間違いないといえるでしょう。
しかし、小さいゴマを1粒食べても少量しか摂取できないというのが難点です。
そのため、ゴマからセサミンだけを抽出して凝縮したサプリメントが作り出されました。

ゴマを毎日たくさん食べることのできる方は直接ゴマを食べ続けると良いのですが、
毎日何千粒のゴマを食べるのは大変で飽きてきますよね。
また、ゴマには脂質も多く含まれているため食べすぎると太る元になってしまいます。
ゴマは料理に適度に使う程度にしてセサミンのサプリメントを上手に摂取することをお勧めします。

ゴマは独特な味がしたり歯に詰まったり消化されにくいというデメリットもあります。
サプリメントなら簡単に摂取することができますからね。
健康に良い食品はたくさんありますが意外となぜ健康に良いのかを知らずに摂取されている方が多く、
間違った知識のまま摂取していることもあります。
ゴマが健康に良いというのは以上のことからだとしっかりと頭に入れて、
上手に健康的な体造りをしましょう。
健康だけでなく美容にも良いので男性も女性も普段から摂取することをお勧めします。
ページのトップへ戻る