セサミンはカロリーあるの?

お肌のシミやシワなど老化を伏せぐ抗酸化作用をもつとして注目を集めているセサミン。
美肌になれる成分として日々美肌サイトやブログで紹介されていますが、
このセサミンとはどういうものでしょうか。

セサミンは、名前にあるようにセサミ、つまりはゴマに含まれる成分のひとつになります。

ゴマ1粒に1%以下しかと微量にしか含まれていませんが、
アンチエイジングなど抗酸化作用のほかにも肝機能を正常・活発にする作用で二日酔い防止や肝臓ガンなどに効果があり
、血中のコレストロールを除去して血行をスムーズにさせるため、生活習慣病の予防や薄毛・抜け毛を減らす効果もあると言われています。

このようにさまざまな良い効果が期待できるセサミンですが、
ゴマに含まれているということでカロリー量が気になった方も多いのではないでしょうか?

ゴマの成分にはたんぱく質や脂質、炭水化物、食物繊維やナトリウム、
カルシウムや鉄と栄養価もとても高く、優れた食物と言えます。

ですが、ごま油というものがあるようにゴマそのものには脂質量がとても多く、
カロリーも高い食品でもあります。

ただしセサミン自体には脂質が含まれているわけではないので比較的低く、
サプリメントのセサミン一日分のカロリーはご飯1杯分のカロリーの20分の1もなく気にするカロリーにはなりません。

ごまそのものを食べてセサミンを摂取することももちろん不可能ではありません。

ただし、ごまには堅い殻がありますのですり鉢などですりつぶす必要があり、
セサミンの必要量を摂取しようとすると、ごま3000粒にもなります。

その分を食べることを考えると、やはりカロリーも高くなってしまいますので、
セサミンを効果的にかつダイエット中の方でもカロリーなど気にせずに栄養摂取するにも、サプリメントでの摂取をお奨めします。

セサミンをはじめ抗酸化力を持つ5つの健康成分を濃縮した『小林製薬のセサミンGOLD』は
1日3粒10.5kcal、セサミンと相性が良く相乗効果が期待できる『サントリーセサミンEX』は
1日3粒7.42kcal、黒ゴマポリフェノールを配合した『サラサラ生活黒ゴマの恵み』は1日6粒6.2kcalなどあります。
ページのトップへ戻る