二日酔いにはセサミンをどうぞ

二日酔いを予防すると言われる有名なものとして、シジミやウコンが一般的でしょうか。

アルコールは体内に摂取されると、まず肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解され
さらに変化や分解を繰り返しますが、過度のアルコール摂取だった場合は分解が遅くなり、
アセトアルデヒドが体内に残ります。

この状態が二日酔いです。

シジミにはアルコール摂取時に体内で増加する毒素などの分解を促進し、
ウコンは胆汁の分泌を促進して肝機能を強化すると言われています。

そして、今まで有名であったシジミやウコンを抑える勢いで最近注目を浴びてきているのが、
ゴマから摂れる成分の『セサミン』です。

セサミンは、シジミやウコンのようにアルコール分解の手助けをするだけではなく、
抗酸化力によって肝臓自体の機能を高める働きもすることが特徴的です。

肝臓は有毒物質の分解やエネルギーの供給など、人間が生きていくうえで重要な役割をする器官となり、
その反面、老化など身体にさびをおこす活性酸素が発生しやすい部分にもなります。

その活性酸素を防ぐ抗酸化物質のほとんどが水溶性で、大事な器官である肝臓に届く前に血中に溶け、
血液中の活性酸素をやっつける働きをしますが、セサミンは肝臓に届いてからはじめて抗酸化力を発揮することができます。

ですので、どの抗酸化物質よりも効果的に効果が得られると言えます。
お酒を飲む前にセサミンを摂取することも良いですが、セサミンは普段の生活を送る上でも愛飲することをお奨めできる成分です。

なぜなら、セサミンの効果は二日酔いに効くだけではなく、抗酸化力のお陰でアンチエイジングにも効果があり、
老化防止として美容面でもとても注目されています。

細胞を活性化させることによってシミやシワの対策にも効果があり、何よりも肌艶が違ってくるのが実感できるほどだと言います。

さらにはコレストロールを抑制し、動脈硬化も防ぐと言うことも報告されており、病気では肝臓ガンの他にも乳がんの予防にも効果があります。

セサミンはゴマに含まれる成分ですがゴマ1粒に含まれるのはわずか1mg以下ですので、サプリメントとして効果的に摂取することをお奨めします。

ページのトップへ戻る